ニュース系
VIP系
厳選ピックアップ
見逃せない2chまとめ

学校で勉強法を教えないのっておかしくね?

images


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:30:45 ID:lh+1dAJl0

それぞれの科目はいいからその勉強法を示せよ


引用元: 学校で勉強法を教えないのっておかしくね?


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:31:16 ID:88m1taLz0

何言ってんだこいつ


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:31:32 ID:uPaTKVevi

言われなきゃ出来んの?ゆとりかよ


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:34:05 ID:lh+1dAJl0

>>3
教育は言われなくてもできるやつ向けじゃないだろ
国民の平均水準が上がれば国益にもなるし


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:31:59 ID:WWBj/V3f0

学校の勉強で100点取れるように教えろよ(ゆとり


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:34:22 ID:Zfixd0kR0

>>4
講師やってたとき、シーズンのはじめに
俺は教えるだけで勉強するのは君たちだからね!って行ったら
親から苦情来たことあったわ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:32:28 ID:g6YI9HeS0

勉強法って人それぞれだろ


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:35:20 ID:lh+1dAJl0

>>5
それは思い込みだよ
人間の体のつくりは各々でそんなに差がないんだから
優れた勉強法のサンプルを複数示すことはできる


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:32:30 ID:+66LL6Gm0

(アホや…)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:37:18 ID:jxtveT2m0

勉強法さえ正しければもっと頭がよくなったと思ってる低学歴の遠吠え


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:37:26 ID:Zfixd0kR0

てゆうか、小学校の低学年で勉強の仕方って教わるじゃん

前の日に予習をしましょう
家に帰ったら復習をしましょう

って。俺の学校が変だったのか?


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:38:26 ID:lh+1dAJl0

>>12
それは勉強法とは言わない
どういう場所や時間でどういう風に意識や体を働かせればいいのかが勉強法


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:44:01 ID:Zfixd0kR0

>>13
たぶん、そこまでしてもらわないと出来ないと思ってるから
勉強できないんだよなー

6年間も毎日予習復習してりゃあ勝手に身につくものなのにやらないから…


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:45:22 ID:lh+1dAJl0

>>22
予習復習なんて抽象的なレベルで示しても伝わらない
もっと具体的な行為のレベルに落とし込まないと


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:48:01 ID:Riae/CKo0

>>24
つまりお前が教えて欲しいのは例えば寝る前に暗記物をやると記憶に定着しやすいとかっていうことか?


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:49:52 ID:lh+1dAJl0

>>28
もっと具体的な行為にまで落とし込めるはずだし
実際に教育学や心理学ではそういう実験も行われている
なのに実際の教育の場にはその知見がいかされてない


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:39:17 ID:RVNEJ9st0

これは良いこと言ってるね


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:40:39 ID:SabeA4W80

義務教育まではそうだろう、国民の義務として知っておかねばならん知識だからな
勉強の仕方のわからんやつにも詰め込まなきゃならん
しかしな、高校、大学、専門学校は、学びたいやつしか来ちゃいけないんだよ
大学まで行って学び方教えろとか言ってる日にゃもう笑われますよ
しかもな、教員は、決めたレベルに最短距離で、かつ、より高度な内容を欲している学生に
プラスアルファを提示しながら授業してるのが普通なんだぜ
つまりな、上位層には勉強法を示してんの


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:40:51 ID:NpCpRz9v0

ゆとり乙
勉強しながら自分にあった勉強法探して行くんだろうが
さては勉強したことないな?


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:41:33 ID:KUPhP7zf0

高校教師や中学教師なんて勉強出来ない部類の人が多いから
教えられるわけない
待遇を良くしてもっと優秀な人間を集めるべき


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:45:40 ID:SabeA4W80

>>20
逆に優秀な先生だと、先生は頭がいいから頭の悪い私たちの気持ちなんてわからないんです、
って言われるんだぜ?


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:57:59 ID:SabeA4W80


まああれだね。
教育の専門家に専門外の物理とかを習いたいのか、教育法は何も身に着けてないけど専門の物理


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:00:58 ID:lh+1dAJl0

>>43
どちらかしか選べないなら前者だな
勉強法さえ身に付けばあとは本読めば済むことだし


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:04:21 ID:SabeA4W80

>>45
じゃあさ、物理でも数学でも経済でもなんでもいいけど、何か学びたいことがあるならその学部じゃなくて
とりあえず教育学部に行けばいいよ
教育方法や学習による習得過程なんかすごく詳しく教えてくれる上に、彼らは教育のプロなんだ
教育学部で学ぶことはほとんど学習方法に結びつくと思っていい
教育学部にいながら、本当に学びたい内容については本買って読めばいいんじゃね?


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:06:46 ID:lh+1dAJl0

>>47
大学レベルになるとは話は違うよ
本になっていないことを勉強したり研究したりするんだから


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:13:48 ID:Zfixd0kR0

>>49
今の大学の学部でする研究なんて、ごくわずかだよ

あと、大学行っても、身に付けるべき内容は教えてくれるけど
身に付ける方法は高校までに自分で何とかしてきて
ってスタンスだと思うけど


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:16:21 ID:lh+1dAJl0

>>56
俺の研究している内容は
高校までに習うことはないだろうし
独学しようと思っても入門レベルが限界じゃないかなあ


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:08:26 ID:SabeA4W80

>>45>>49
矛盾してますよ


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:10:34 ID:lh+1dAJl0

>>50
してないよ
高校までは決められた範囲の内容を覚えればいい
質の高い教科書や参考書が出そろっているので独学が可能
大学では不可能


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:13:25 ID:SabeA4W80

>>53
してるよ
まさか世界のトップランナーが高校で教えてる状況を想定して答えてたの? まさかw


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:14:45 ID:lh+1dAJl0

>>55
何言ってるのかわからん部分があるけど
>高校までの学習方法を教えてほしい
これはその通り


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:17:39 ID:SabeA4W80

>>57
そうか、それはスマンかった
大学1、2年生が高校と大学の授業の差で苦しんでるスレかと思って答えてたけど、高校生だったんだね
それならむしろ、勉強の仕方とか、どの範囲はどう考えればいいみたいな本がけっこう売られているよ
参考書とかの端っことかに、受験対策とか志望大学選びとか、そういうところにあるはず


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:18:46 ID:lh+1dAJl0

>>59
勘違いしているようだけど
俺は大学院生だよ


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:20:12 ID:SabeA4W80

>>61
ますます状況が分からん
大学院生がなんで高校までの勉強方法で悩むんだよ
それは危険だよ


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:21:13 ID:lh+1dAJl0

>>63
ちがうちがう
俺は悩んでない
そうじゃなくて日本の教育制度を考えたときに勉強法を教えるだけでもっとましになると思ってるの


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:25:19 ID:SabeA4W80

>>66
なるほど


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:27:58 ID:Zfixd0kR0

>>66
その勉強法とやらを確立して教えたところで
統計的に考えたら、現在と同様にそれを会得できる子と出来ない子にわかれるよ

あと勉強法なんて、一般化出来るなら、本にでも書いて読ませればいい
個体差が大きすぎて出来ないと思うけど


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:30:48 ID:lh+1dAJl0

>>74
>統計的に考えたら、現在と同様にそれを会得できる子と出来ない子にわかれるよ
それはかまわないというかしょうがないでしょ
それでも現状よりは水準はあがるんだから

個人的には本(文章)の読み方を叩き込むのは最重要課題だと思う
本の読み方さえ身につければその後どんなに教育の機会が奪われても独学が可能になる


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:50:52 ID:rfwNsOy80

いつ:できれば朝
どこで:どこか決まった場所で
なにを:テストで間違ったところを
どのように:毎日少しずつでも継続して

だいたい学校で教えてくれるのってこんな感じだろ
これ以上具体的にって何が知りたいの


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:52:06 ID:lh+1dAJl0

>>32
意識や体の働かせ方


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:53:27 ID:Riae/CKo0

>>33
その意味が分からん
なんだよ体の働かせ方って


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:57:32 ID:lh+1dAJl0

>>36
どういう風なことを考えながらどのように動けばいいのか


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:18:40 ID:Riae/CKo0

>>42
そんなこと意識しながら勉強してる奴なんていないと思うぞ


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:19:40 ID:lh+1dAJl0

>>60
だからこそ教えるべきだって主張しているんだよ
教育はなんとなくやってたまたま成功する奴がいればいいってもんじゃないでしょ


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:56:48 ID:Yi+9v36P0

教わる勉強法なんてのは無いだろ 努力して模索して見つけたそれが勉強法
自主的に勉強するのが嫌なやつがやり方を教わったところで逆撫でするだけじゃん


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:59:29 ID:lh+1dAJl0

>>40
たとえばスポーツの世界なら当たり前に行われていることでしょ
何を考えてどういう風に動けばうまくなるのかって


41: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/11/01 11:57:21 ID:nwgSfz7O0

やる気スイッチを押すまでが教育だと思う


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:10:31 ID:rPnwyGS30

塾行っても勉強出来ない奴と塾とか行かず学校の授業ちゃんと聞くだけで勉強出来る奴といるんだから万人に通用する勉強法なんてないだろ
俺の父ちゃん塾講師だったけど基本的に授業ちゃんと聞いてる奴は塾なんか来なくても帰ってから30分くらい復習するかしないかくらいでいい点数取れるって言ってた


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:11:39 ID:8KFB+gD80

勉強法じゃなくて勉強することが楽しいと思える授業をするべき

そうしないから多くの馬鹿が勉強=暗記だと勘違いする


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:20:46 ID:K2oFWEo90

小中高は勉強法をマスターする時期だな
ここをいい加減に過ごすからいい年こいた社会人向が講習に何十万円も払うのだ


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:25:09 ID:rfwNsOy80

全ての科目に共通して応用できる思考法や頭がよくなる所作(?)をもっと普及させようっていうこと?
難易度高すぎてコストに見合わない気がする
そこはかとなく独裁とか思想統制のにおいがしてきてあまり喜ばれないとも思う

方法論それ自体の研究にもっと焦点が当たってもいいっていうのは分かる


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:28:46 ID:lh+1dAJl0

>>70
>全ての科目に共通して応用できる思考法や頭がよくなる所作(?)をもっと普及させようっていうこと?
その通り
簡単なことじゃないかなあ
体や脳のつくりには根本的な差はないんだから


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:35:08 ID:rfwNsOy80

>>75
くっそ難しいだろ、技術的にも社会的にも
そもそも身体や脳に根本的な差がないという前提がやばい
一定水準以下の子どもは切り捨てられるじゃん
最底辺を救い上げるのが教育だろ


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:36:56 ID:lh+1dAJl0

>>81
一定水準以下って
いわゆる病気とか障害ってこと?
そうでもない限り差はないと言っていいと思うよ


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:44:30 ID:rfwNsOy80

>>86
発達障害やIQがボーダーぎりの子を含めれば決して無視できる数ではないと思うけど
やるならそれこそ幼児教育の段階からその勉強法を導入していかないとだね


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:27:50 ID:M+hYZMHM0

一部は賛同できるが
結局は勉強は個人でするもんじゃねーの?
勉強法についての勉強も本読めばできるし


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:31:40 ID:wpN3+7JLi

勉強法なんて人それぞれ。
それすらわからない奴は勉強できるわけがない。


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 12:32:43 ID:2oge5NC8P

ほとんどの教師が勉強法がわからないのに教えようがない。


1001: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/2/2 2:2:22 ID:30over


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

本日注目の話題!

コメント一覧

※ 1. 私は名無しさん  2013年11月08日 14:12 ID:QaHib0mt0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

1の気持ちはわかる。予習復習言っても家での勉強法は結局親が教えてるもんな。自発的な勉強をする子に育つかどうかも親次第・・・てなってる現状が最良とは言えないんじゃないか、てことね


※ 2. まとめブログリーダー  2013年11月08日 14:12 ID:5ZFYFiYH0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

そうおもう


※ 3. あ  2013年11月08日 14:12 ID:rFMUVUPIO ※このコメントに返信する※
(e/d)

甘えてる部分があるね!
勉強法なんて、人それぞれなのに、教える意味が分からない。
甘えてるだけだろ?


※ 4. 名無し  2013年11月08日 14:17 ID:ORWxjJrW0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

スレ主の主張になるほどと思えた人が勉強法を知っていて、何こいつ馬鹿じゃねーのと思った人が勉強法を知らないんだろうなー


※ 5. 私は名無しさん  2013年11月08日 14:17 ID:SnAmks2X0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

最もだと思いつつも生徒の行動や考え方まで指導するのは行き過ぎな感じもする


※ 6. 私は名無しさん  2013年11月08日 14:24 ID:.Nq.uYGa0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

これには完全に同意だけど、教えられる教師がいない
高校生の終盤でやっと気づいた もっと早くに気が付きたかった
結局 親が教育するしかない

低学歴がどうとか訳わからんとか言ってる奴は親から教育も受けず、自ら学習をしないから教育の重要性に気づかない可哀想な人たちだと思います


※ 7. 私は名無しさん  2013年11月08日 14:26 ID:2lq13G7B0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

自分で考えて工夫するもんだろ、勉強法なんて。


※ 8. 私は名無しさん  2013年11月08日 14:27 ID:0ddrzVz20 ※このコメントに返信する※
(e/d)

勉強に対してのマイナス思考や苦痛の原因を取り除けばよい


※ 9. あ  2013年11月08日 14:33 ID:zorNkdR40 ※このコメントに返信する※
(e/d)

実際、全体の学力を上げたいならいつかは真面目に取り組まないといけないことだと思う
社会が望んでるのは毎年一人の天才が生まれることではなくて、雇う若者全員が一流大卒の上澄みレベルになることだろ? だったら今のできる奴だけできればいい方式では物理的に無理だ


※ 10. 私は名無しさん  2013年11月08日 14:34 ID:vqaQ2P9q0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

勉強方法を教えるのはかなりハイレベルじゃないかな


※ 11. 私は名無しさん  2013年11月08日 14:34 ID:5qlUkCJA0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

参考書買って家で勉強してろっつったら学校に誰も来なくなるだろ!んもぉバカァ!


※ 12. 私は名無しさん  2013年11月08日 14:37 ID:MuA7yCdX0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

ああ、勉強法はあるよ。
ってか、試験で点数をとってたやつは知ってるだろ。
出来るやつはどういうふうにやってて、出来ない奴は何をやってないか。
優秀な人間の勉強法を集めればある一定の方法は浮かび上がるはずだけどな。
それを授業初めに教えておくっていうのは有効だとは思う。
後は本人が実践するかどうかで。

勿論、各人の頭の良し悪しの差はあるけどね。


※ 13. 私は名無しさん  2013年11月08日 14:52 ID:RXw3VIAd0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

具体的な話は一切ないな

>意識や体の働かせ方
これの後者とか意味不明


※ 14.    2013年11月08日 14:54 ID:ajJoQVRp0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

確かにそれはそうだよな
勉強法は自分で見つけるものって誰が決めたの?って話
だったら国語でも数学でも何でも教科書なんか使わず自分で本を探してきて読むようにしなきゃおかしい
数学は自分で学ぶもの!国語は自分で学ぶもの!って言えちゃうもの
世の中に出た時にどのように何かを会得すれば効率がいいか?というのはある意味じゃ全てにおいて優先されるべき教育だろ


※ 15. まとめブログリーダー  2013年11月08日 14:56 ID:ycbkIy6k0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

何にせよ知りたいなら質問しろよ
質問もできねーくせに後になって「もっと教えて欲しかった」とか馬鹿か?


※ 16. 名無し  2013年11月08日 14:56 ID:c8.dg3xa0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

頭悪いやつでも教師になれる時点で無理です


※ 17. あ  2013年11月08日 14:58 ID:zorNkdR40 ※このコメントに返信する※
(e/d)

具体的にはエピングハウス曲線にのっとった復習方法とかメタ認知の大切さとか問題解決の一般サイクルとか自己管理スケジュールの立て方とか論理的な読解の仕方とか論理的な文書の書き方とか論理学の初歩とかじゃないかな俺も最近調べ始めたばっかだからあんま知らんけど


※ 18. 私は名無しさん  2013年11月08日 14:58 ID:58vF.G730 ※このコメントに返信する※
(e/d)

>>33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 11:52:06 ID:lh+1dAJl0
>>
>>>>32
>>意識や体の働かせ方

>>1ちゃんの日本語の成績は低そう(小並感)


※ 19. 私は名無しさん  2013年11月08日 15:05 ID:.wCnSDnQ0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

実際に必要なのは、疑問をもって、考えて、解決する力なんだよなあ。


※ 20. あ  2013年11月08日 15:12 ID:zorNkdR40 ※このコメントに返信する※
(e/d)

※19
お題目はいいから、本質がわかってない奴らでもなんらかのアクションを起こせるように表現しやがれ
そんなんだから努力論が横行して空回る劣等生が量産されるんだよ


※ 21. 私は名無しさん  2013年11月08日 15:29 ID:ihfPhU.O0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

飯食った後とか眠くなるからだめとか
起きてから何時間後に脳が最も活性化するからそのときがよいとか
無音状態だと集中できるからよいとか
参考書を読むとき、言葉に出しながら読むと覚えやすいとか

そういう事か?


※ 22. 私は名無しさん  2013年11月08日 15:44 ID:4IG0CI.w0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

この問題意識は重要だと思う、いまやってるそれはスポーツでいえばトレーニング法やその具体的なフォームを教えてないようなもんだし


※ 23. 私は名無しさん  2013年11月08日 15:45 ID:76UkSLhL0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

暗記するにもコツがあるんだよな
ドラゴン桜みたいに勉強のノウハウを
教えて欲しいよね
そしたら学力平均あがるよきっと
詰め込み教育なんて脳にとって明らかに
オーバーワークでしょ
筋肉付けるのだってコツがあるんだから
学習のコツがあっても不思議じゃない
ここらへんも根性論のままだよね


※ 24. 名無し  2013年11月08日 16:15 ID:RGTBvUO0O ※このコメントに返信する※
(e/d)

学校によっては、「テストの花道」をロングホームルームに鑑賞とかしてるらしいね。


※ 25. あ  2013年11月08日 16:23 ID:05VepZmf0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

これは実質陶冶と形式陶冶の違いだろうな。日本は実質陶冶に重きを置いた教育だから、網羅的に技能、知識を得ることを重視したプログラムになってる。だから、それぞれの教科、単元で勉強するコツなんかはあっても、結局それらは児童、生徒によってやりやすいかやりにくいといった場当たり的な方法になる。よくある○○勉強方!みたいなのになってしまう。
イギリスとかの形式陶冶だと学年が進むに連れて、学ぶ教科は少なくなり、一つの教科の学習をどう深めていくかっていう学び方になるから、そこでどの分野でも生きる学習方法を身につけることができる。
ただし、広い分野はカバーできない。
どっちも一長一短。


※ 26. 私は名無しさん  2013年11月08日 16:26 ID:0ddrzVz20 ※このコメントに返信する※
(e/d)

 動物と同じ手法が良いと思う
成果と共に小出しに悦を与える


※ 27. 私は名無しさん  2013年11月08日 16:38 ID:xC.YEBvB0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

勉強法を教えることも大事だが、教科書の内容を一新する必要もあると感じる。
現在の教科書は授業を前提にしたもので、初学者が独習するには全く向いていない上、授業を聞いていても復習に使いづらいものが多い。例えば数学は途中式を全く書いていない、公式の証明をしていない。国語ではただ名作紹介をしているだけ、という状況だ。
高校からは一定以上の学校では参考書を使うと思うが、これは教科書が簡単だからではなく質が悪いため。
そして勉強が嫌いな子は参考書を買うという発想がまず出てこず教科書も理解できないのでどんどん落ちこぼれていってしまう。


※ 28. 私は名無しさん  2013年11月08日 16:57 ID:76UkSLhL0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

筋力トレーニングはやりすぎる(オーバーワークする)と逆に
筋肉が減っていくんだよ。何事もやり過ぎは良くないと思うな。
勉強し過ぎだってひょっとしたら脳が萎縮してバカになってる
かもよ?



※ 29. 私は名無しさん  2013年11月08日 16:59 ID:nl722hkZ0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

ここで甘えいうやつは気がしれない
人間もOSと同じな部分はあると思うけど

なかなか個人的指導で矯正していくのは困難なことだとは思うけど
やっぱり物凄く損している気がする
たくさんの人が色々な知恵出していけるようになれば
もっと面白いことできるはずなのに
一部のエゴイストだけがかっさらう

そんなもんなのかもしれないけど
俺は許せないね
自分で見つけるもんだとか
偉そうなこと言ってんじゃないよ まったく


※ 30. 私は名無しさん  2013年11月08日 17:03 ID:hJtZ0d.z0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

この提案をハナから否定するのではなく、考えてみる価値はありそう。
俺はそこそこ勉強はできたけど、絵は全然ダメだった。そして、絵の書き方、
形の捉え方、それを平面の紙に書く(返還する方法)っていう具体的な
絵の書き方を習った記憶が全然ない。ただ絵をかけと言われ、
その絵に点数を付けられるだけだった。


※ 31. 私は名無しさん  2013年11月08日 17:08 ID:46.BLhRaO ※このコメントに返信する※
(e/d)

学校入ってからじゃ手遅れだからだろ
幼児期に格差は完成してる


※ 32. 私は名無しさん  2013年11月08日 17:11 ID:FJrPkfRO0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

NHK教育でやってる「テストの花道」でも見たら?

学校教育って万人向けでカスタマイズしてないから個人差が出やすい
だから生徒(児童)が自主的に対策をしないと駄目。
運動オンチも個別カスタマイズで克服できる・・・かなぁ


※ 33. まとめブログリーダー  2013年11月08日 17:27 ID:9EZr1P6B0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

全部暗記でどうにかなる


※ 34. 私は名無しさん  2013年11月08日 17:42 ID:UG9a9qCW0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

>>1さんのやりたいことは、個々の勉強法のデータを取ってそこから分析して・・っていう話になるんじゃないの?
まぁ、教育改革になるくらいのものなら気の遠くなるくらいのデータとその研究が必要だろう(そもそも勉強「方法」をどんな風にデータ取るのか?って話なんだが)さもなくば>>21さんの言ってるような一般論レベルに留まると思うな。


※ 35. あ  2013年11月08日 17:42 ID:PR0AhigR0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

昔ほど勉強に対する熱意がなくなってる今の日本では勉強法を教えるのは良い事じゃね?
無駄ではない勉強法さえ知っていれば勉強に対する思いも随分変わってくると思う
スポーツにも効率的な練習法があるように勉強にも効率的な方法があるはず


※ 36. 私は名無しさん  2013年11月08日 17:50 ID:ShyLTKq50 ※このコメントに返信する※
(e/d)

何度も言われているけど、人によって合う勉強方法は違う。
みんな性格が違うように思考回路も違うのだ。

それならどうやって自分に合った勉強法を見つけるか。

問題を解くしかない。
何度も問題を解けば最適化されていく。
勉強方法がわからないから勉強できないは言い訳だ


※ 37. まとめブログリーダー  2013年11月08日 17:50 ID:R.KGCl2p0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

学校は社会に出たときのために勉強のしかたを勉強する場所ってばっちゃがいってた


※ 38. 私は名無しさん  2013年11月08日 18:08 ID:QSMvrqA10 ※このコメントに返信する※
(e/d)

予習復習を抽象的って……


※ 39. 私は名無しさん  2013年11月08日 18:33 ID:0ddrzVz20 ※このコメントに返信する※
(e/d)

 そうやって 紆余曲折するのが 一番大事な勉強だと思う


※ 40. 私は名無しさん  2013年11月08日 19:02 ID:Z2wPgIzm0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

最近の無知って学校教育が受験用の勉強だけだと思ってて酷い
本来はちゃんと大人になる為の教育をする場所だろ?
そこがちゃんと出来てないから社会に反する行為を
平気でやっちゃう馬鹿が増えたんだろうな
交通ルールも守れないし
公共の場と私的な場の区別も出来ないんだろう


※ 41. 私は名無しさん  2013年11月08日 19:07 ID:3frXDiFc0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

 因に塾とかで推奨する復習中心の勉強スタイルは、理解するのに予習中心の勉強に比べると、約3倍の時間と労力がかかると思うよ。復習型の勉強の人の場合、分かったと思っても試験で点取れない人多いのと違うかな。ものすごく抜けが多くなる。大抵スランプで悩む受験生は、復習型を当然と思い込んでる人が多いように思う。


※ 42.  2013年11月08日 19:13 ID:ST.SMQuC0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

こういうスレで前のめりにゆとりがどうとか書いちゃう大人
カックイー


※ 43. あ  2013年11月08日 19:18 ID:ST.SMQuC0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

自主的に勉強するには勉強が楽しいと思っているか勉強に意義を見出している前提が必要
楽しくもない、意味も分からないものを9年以上続けられる?


※ 44. 私は名無しさん  2013年11月08日 19:46 ID:3frXDiFc0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

※43さん。

 大体勉強が好きって人自体が希少種でしょ。だから普通は、こんな勉強に一体何の意味があるんだろうと思いながら勉強する。すると自分に縁があるような分野ではそれこそどんな参考書や書物にも書いてないようなことを発見することがある。
 そういう経験を一つでもするとそこが切り口になるかも。どうしても嫌な分野はやはり縁がないんだろね。
 おれは昔高2のとき(今から40年以上昔)、2次曲線の離心率がどうしても理解できなくて1ヶ月近く悩んだことがある。当時どんな参考書を探しても定義や公式は書いてあっても、それがどこから出て来るかはまったく触れてなかった。まあ、式の変形過程から必然的に出てくるものではあるけどね。
 それで、担当の先生に「離心率ってなんですか?一体。」と聞いてみたら「そりゃお前『心の離れる割合』に決まってるだろ。離心率0は円だから、円満。離心率1は放物線で入射も反射も平行になるから、最早人間関係も平行線、つまり危機到来。1以上だと、もうまったく違う方向に飛んでゆくから別れるしかないということ」とかいってはぐらかされたが、ある意味なるほどとも思ったよ。
 もしここで、2次曲線なんかに興味をもって探って行こう考えたりしたら、案外JAXA辺りに就職してたかもしれないね。人工惑星は2次曲線軌道だからね。
 9年間も勉強を続けられる(悩んでられる)って有り難いことだと思うけどな。でも勉強って縁だよ、やはり。


※ 45. 名無し  2013年11月08日 20:27 ID:BD.FD.eQO ※このコメントに返信する※
(e/d)

義務教育課程の教師なんてやってる奴に、真剣に学問に取り組んできた人なんて殆どいねえよwww
当然勉強の方法もわかってないし、まして教えることなんてできるはずがない

教育学部に行って学習の方法を学ぶのは一つの手かもしれんが、そのノウハウは当の教育学部の講義にすら全く生かされていないんだから笑えるぜwww


※ 46. 私は名無しさん  2013年11月08日 20:39 ID:76UkSLhL0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

ぶっちゃけ国としてはあんま国民に賢くなられても
困るんだよねw
馬鹿で無知のほうが操りやすいし


※ 47. 私は名無しさん  2013年11月08日 20:45 ID:HqTBqgMe0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

人間の短期記憶から長期記憶間の記憶喪失統計や、週1ランニングすると短期記憶能力が改善するとかだな。

大事だが、導入先の科目ないよな。


※ 48. 私は名無しさん  2013年11月08日 21:27 ID:.wCnSDnQ0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

※20さん

ごめん、ごめん。
主題が暗記法に固定されかけているように思ったから。
知っていることと、理解していることは違うと思うんだ。
勉強法ではないけどスウェーデンの授業や教育はいいなあとよく思うのです。


※ 49. 私は名無しさん  2013年11月08日 21:40 ID:3frXDiFc0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

※46
 これさぁ、
 >ぶっちゃけ「韓国」としてはあんまし「日本人」に賢くなられても
 困るんだよねw
 「(日本人が)」馬鹿で無知のほうが操りやすいし

って直すのが正解かもよ。文部省に入省するキャリヤは元々公務員試験の最底辺
からだったので、最初から変なのが入り易かった。センター試験なんて日本人に
なんの利益もない試験を強引に始めたのも、あるいはゆとり教育もその一環だろう
と思うのだが。


※ 50. 私は名無しさん  2013年11月08日 23:38 ID:3TKEg.cu0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

いちいち教わらないと「自分に合った勉強法」を見つけられない奴まで一斉に教育するのが義務教育なんだな…


※ 51. 私は名無しさん  2013年11月09日 00:48 ID:8ntFfgNN0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

本人しだいだろ勉強法って


※ 52. 私は名無しさん  2013年11月09日 01:20 ID:seu.glHA0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

こればかりは自分で最善と思ったものを探すしかない
幸い大学受験までは特別な英才教育や帝王学ではなく
如何に多くの解法を習得するかにかかっている

学問となると才能や向き不向きが関わるので何とも言えない


※ 53. 私は名無しさん  2013年11月09日 02:14 ID:bIBFTSWh0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

勉強法教えるのは良いと思うけどなぁ。
どこかの施設で合宿しながら、夕食前に明日の予習、夕食後に今日の復習、寝る前に暗記、早めに起きて目を覚ます、を一週間やるとかさ。
1が言いたい働かせかたとかいうのは、そういう意味だろう。
個人差があるとしても、0から編み出すよりも、軸をアレンジする方が全然早い。


※ 54. 私は名無しさん  2013年11月09日 02:39 ID:MVaAMrWL0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

仮に「人によって違う」としてなぜ「何も教えないほうが優れている」と言える?
一通り学び方をマスターしたうえで個人個人さらに自分に合うように工夫したらいいんじゃないの?

日本の大工は教えないのが教育法だけど、ドイツのマイスター制度は教えることが許される資格だからね。
つまり、独学はもちろん教えるプロ以外に教わってはいけないということ。
「経済力=効率」だから。


※ 55. 私は名無しさん  2013年11月09日 08:13 ID:KgykemTG0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

この手の主張に対して、甘えって書き込んでる奴は
「厳しい環境で立派に成長した俺→カッケー」
の阿呆だから無視してよい。

これは豆知識。


※ 56. 、  2013年11月09日 16:54 ID:uHvUO9k00 ※このコメントに返信する※
(e/d)

教育学部の学生だけど勉強方法なんて教えてもらったことないけどなぁ
そういうのは脳科学とかの範囲なんじゃないの?


※ 57. 私は名無しさん  2013年11月10日 06:26 ID:VE0uByMg0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

初期に論理学・統計学(特に事象間の相関関係)などの論理
的な思考を叩き込むのは最重要。自分に都合の良い事実だけを
集めて声高に自己主張する左翼・右翼やバカマスコミに対する
抵抗力を育てなければいけません。

それと歴史関係だと「マンガ日本の歴史」みたいのを全巻1回
読んで出来事のパーツを頭に入れた後に、前後関係やその時に
他国ではこんな事があったというのを、参考書を利用して覚え
るのはかなり有効です。カードとかを作って憶えるべき年代や
名称や出来事をセレクトするのはその後。(記憶科目の場合)

数学や物理は基礎問題集を2回3回と繰り返し、1回目に
間違った部分を、2回目3回目にはどう回答したかを確認する
のが私的には正解の学習方法でした。(非記憶科目の場合)

大学・高校入試で偏差値70越えするのはこれだけでは難しい
ですが、偏差値60越えなら十分できると思います。


※ 58. 私は名無しさん  2013年11月10日 17:28 ID:UWb3oOpq0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

 勉強法が人それぞれって言ってるやつは頭わるすぎんだろ。
 人間のメカニズムが解明されるとともに勉強法ってのは限られた数が提示されてきてる。勉強法を提示して実践させた方が有効    大体人を育てるなら科目でなく能力があがる勉強法を教えた方が*1の言うとおり有意義だよ。
 これは勉強に限らず体育もそう体力向上を目指すなら運動生理学を習わせて有効な体の使い方を教えたほうがいい。 甘えって言ってる奴は自分より優秀な人間が増えるのが嫌な駄目な大人だろ。  本当に国の未来を考えるなら子供の能力引き上げる教育課程にするべきなんだよ。   


コメント投稿

名前

     絵文字

いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
アダルトとURLはNGワードにしています。(リンク先の安全確認が出来ないためです)
コメントができない場合は、一時的な不具合の場合があります。

芸能・ニュース
VIP・その他
厳選ピックアップ
見逃せない2chまとめ

前の記事次の記事