ニュース系
VIP系
厳選ピックアップ
見逃せない2chまとめ

【努力遺伝子】「努力」できるのも遺伝の影響とする研究結果

test_benkyou_boy
1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 23:43:16.42 ID:???0.net

エジソンは「天才は1%のひらめきと99%の努力だ」と言ったが、「努力」できること自体が天賦の才能であるらしい。

■エリート音楽家はみんな努力している

2014年6月、『Psychonomic Bulletin & Review』に掲載された新しい研究結果によれば、「すぐれた音楽家は、その技能を獲得するために必要な長時間の練習ができるよう遺伝子にプログラムされている」という。米ミシガン州立大学心理学教授のザック・ハンブリック氏らによって発表された。

音楽やスポーツなどの専門的技術の発達については、これまでにも「生まれ(遺伝)か育ち(環境)か」という論争が繰り広げられてきた。最近は「遺伝と環境が相互に関連している」とする説が有力だ。
過去には、エリート音楽家は20歳になるまでに平均して約10,000時間も練習に費やし、普通の(エリートと呼ばれる域に達しなかった)音楽家より数千時間も多いという研究結果もある。
生まれつき音楽的な才能に恵まれていても、大成するには努力が不可欠だとわかるが、今回の研究のユニークな点は、その「努力」さえも遺伝の影響を受けていると示唆した点だ。

■自分が「努力遺伝子」を持っているかどうか気になる

調査は双生児850組を対象に実施された。行動遺伝学で「双生児法」と呼ばれるこの手法は、100%同じ遺伝子を共有する一卵性双生児と50%の遺伝子を共有する二卵性双生児を比較するというものだ。
一卵性と二卵性では、遺伝の類似性に差異はあるが、育った環境は同じ。そこで、一卵性双生児のほうが二卵性双生児よりも似た性質を示せば、それは遺伝の影響がより強いためと推察できる。

ハンブリック氏らは、名人級の音楽家は普通の音楽家よりもはるかに多く練習しているという調査結果を得た。
そのうえで双生児法を用い、「より多くの練習を行う傾向は遺伝の影響も受けている」という結論に至った。

今回の研究は音楽家を対象にしたものだが、もし勉強や仕事にも同じことが言えるとすれば、自分が「努力遺伝子」を持っているかどうか気になるところだ。突出した才能がなくても、せめて努力する遺伝子だけでも先祖から受け継がれていないものか...?
過去の自身の行動を顧みれば、すでに答えは出ているのかもしれない。

アンチエイジング医師団 取材TEAM/監修:山田秀和
近畿大学医学部 奈良病院皮膚科教授、近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長
http://www.j-cast.com/2014/09/23216302.html?p=all

参考論文
The genetics of music accomplishment: Evidence for gene-environment correlation and interaction
DOI: 10.3758/s13423-014-0671-9
ミシガン州立大学ニュースリリース
http://msutoday.msu.edu/news/2014/rosin-up-that-bow-maestro-and-thank-your-genes/


引用元: 天才は「生まれ」か「育ち」か 努力できるのも遺伝の影響とする研究結果★3


1.5: 以下、名無しにかわりまして30がお送りします 2014/2/2 2:2:22 ID:30over





3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 23:45:04.82 ID:fbcNVWa00.net

>努力できるのも遺伝の影響とする研究結果
何を今更


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 23:45:18.68 ID:cfHgeAwg0.net

ひとつ言っておく。
貧乏だから負け組になるんじゃなくて,
「努力しないから負け組」なんだよ。
俺は貧乏だったが,一生懸命勉強して
ロースクールを卒業しハイスクールに進学し,
アメリカの国立大学を卒業したぞ!
そして現在,スイス語を勉強中。
努力しろよ!


19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 23:56:02.21 ID:PQEDVLnm0.net

>>4
フランスに渡米が抜けてるぞ


11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 23:51:42.44 ID:cbUtOefc0.net

脳みその出来の違いが大きいだろ

俺は劣等生で、進学校にも行ったが、6年間落ちこぼれた
毎日勉強してもマーチが関の山だった

いわゆる、授業真面目に受けてるのに成績悪いタイプだ
努力する才能は別にしてやっぱ、生まれ持った脳みその違いは大きいよ


223: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:17:55.57 ID:LVWwRMyn0.net

>>11みたいな人はギリギリで進学校に行くよりワンランク下げた
そこそこ頭のいい学校で上位成績を取り推薦で大学に行ったほうがよかったかもね


15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 23:54:09.45 ID:H+8lwmO30.net

努力が遺伝なのはわかった。

問題をギリギリまで先送りにするか事前に処理するかが
遺伝かどうか教えてくれ。


26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:00:52.16 ID:hgtT2tDF0.net

>>15
処理能力と経験じゃないだろうか。
ぎりぎりで処理してきて痛い目見てなければそのままだろうし。

8/31まで宿題やらずにその日の夜にすべて仕上げるタイプが
天才肌かどうかということだな。


20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 23:57:05.42 ID:oCRY3dyN0.net

環境が大事と言っても、ほとんどの人間は凡人なんでしょ?
凡人だらけの環境の中でも天才は育てることができるのか
天才が生まれるようなところは元々凡人とは違った環境にいるのか
どっちなの?


39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:07:50.67 ID:ULbrPdfj0.net

>>20
不思議なんだけど、ある特定の時代の、特定の場所で
天才が集中して輩出するということはあるみたい
19世紀末のウィーンとか


50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:12:09.38 ID:oCIOYNxg0.net

>>39
それまでと全く違った何かを時代が求めたからだろう。
黎明期のコンピュータみたいに、ちょっと才覚のある奴が参入すればすぐに成果が出せる状況。
ある程度その分野が成熟してくると、レベルが上がって初心者お断りになるか、分野自体が潰れる。


331: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 02:04:23.47 ID:i4+C+Ezq0.net

>>39
そこまでたいそうな話じゃないけど
デザインとかの専門学校だと学年によってちゃんとプロでやってける連中が
いっぱい居たり居なかったりと偏ったりするらしい

一人すごいのが居ると周りも引っ張られて伸びたりするらしい


24: ひとこと言わせて@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 23:59:05.23 ID:FCm79+EC0.net

>エジソンは「天才は1%のひらめきと99%の努力だ」と言ったが、

 エジソンは「99%の努力があっても1%のひらめきがなければ無意味」
と言いたかったらしい。


29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:01:46.02 ID:FaBYUmIW0.net

天才ではないけど国立大学卒です。ちなみに両親は高卒、だけど私の教育には気を使ってくれた。
遺伝の影響ではなく、むしろ環境と本人の資質(努力)の問題。


32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:03:49.63 ID:TJfmQCES0.net

>>29
だから、努力できるかどうかが遺伝で決まってるって言う話なの。


36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:06:25.50 ID:4/1F4a+k0.net

天才と言っても何かを生み出す才能と、何かを上手にこなす才能がごちゃ混ぜになってるな
芸術も含めて技法や技術は過去の経験則の積み重ねで形になってる物だから、
素晴らしい音楽家はセオリーを身に付ける為に訓練するだろうし、時には無意識に身に付けていた事もあるだろう


46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:10:27.22 ID:PnhW6Sf40.net

賢いやつは小学生から成績がいいな
後から頭が急によくなることもないし
やっぱ遺伝だな


69: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:20:50.56 ID:TJfmQCES0.net

>>46
習熟度別の授業にすると、小学校で教える内容くらいなら誰でも理解できるようになるらしいよ。


53: ひとこと言わせて@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:13:52.45 ID:bbRCa6jC0.net

 人間は怠けるように進化してきたという説もある。ずっと
働きつづけたら死ぬもんな。
 人間だけではなく、生物は一般的にそう。ライオンから逃
れるために走り込みをするシマウマや、獲物をとるために
ダッシュの訓練をするライオンは存在しない。
 獲物を獲得したり、猛獣から逃れて生き残るには、その方が
有利なはずなのに、現実には存在しない。そんな遺伝子は残ら
ない。
 それは、余計な運動をして疲労すると免疫力が落ち、生存に
不利になるから。つまり、怠ける動物の方が生存に有利で、
その遺伝子だけが残ったから。


465: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 03:17:19.96 ID:84MAnazJ0.net

>>53
飛ぶことそのものをを追求したカモメはいたそうだよw


55: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:14:04.24 ID:q2ZxgZrV0.net

マジメな性格の親の子どもはマジメ、と言ってるに過ぎない
親から子へ受け継がれるのは、才能ではなく気質
「天才」のほとんどは、幼少時からの努力の賜物


66: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:19:34.56 ID:HBzvh5qz0.net

人それぞれになにがしかの潜在的な才能はある。
自分にどういう才能があるのか早く知ることが大事。


75: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:23:07.69 ID:U+2nJ1xz0.net

まあ、実際大学院とかいくと明らかに才能の差とか感じられる人いるもんな
あれは努力ではどうしようもない世界だ


848: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 09:33:02.28 ID:GOxLKmro0.net

>>75
たいていの競争社会ってトーナメント形式だからな
それまで無敗で挫折知らずだった者が上のステージで勝者と敗者に分かれ
勝者はさらに上のステージ行けるけど、敗者はそこまで
頂点に立った1人かせいぜい2~3人以外はどこかで挫折し脱落してく

どうせ負けるのなら早めに負けといたほうが人生幸せに過ごせたりするよな・・


856: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 09:57:35.98 ID:DVnLkxhV0.net

>>848
高卒とか最初から学歴に興味ない人たちって、学歴関係ない独自の道にはいって
そっちで努力して金持ちになってたりするんだよね

安定したレールに乗りたい大卒って、どうしても皆が同じ道を目指すから
結局はトーナメント形式に乗っていって、敗者は底辺のままって感じ


93: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:30:20.92 ID:c9Gi2JsE0.net

でも育ちはもっと大きい
教育ってほんと大事
幼児期までに 身に着けておいた方がいい事というのはたくさんあると思う

親が教えなくても、目の前にある情報から、自らを教育出来る位の
気概をもった人物ってのもいるわけだが


120: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:40:43.19 ID:+tUoeAFD0.net

天才=天賦の才能+本人の強い意志
モダン・ジャズの創始者チャーリー・パーカーは天才だが
彼と同じくらいの才能を持った子供は他にもいたに違いない

彼は16歳の時プロミュージシャンのジャムセッションに飛び入りして
途中で伴奏者に曲のモード (スケール、例:長調) を変えられ
演奏が目茶苦茶になって泣きながら家に帰った
それは生意気なガキをこらしめる普通のやり方だった

パーカーが他のガキと違ったのはその後で
半年間家から一歩も外に出ず
あらゆる曲を12種類のモードで吹き分けられるまで練習した


127: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:43:52.81 ID:CbHtXHja0.net

>>120
「意志」でやる人もいるし、楽しくてしょうがないので上達する人もいる。
ベートーベンみたいに「強制」で上達する人もいるし、
アインシュタインみたいに学校の勉強もせずに好きな論文ばっか読んでるような奴もいる。


636: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 06:07:18.50 ID:QtioKpCP0.net

>>127
ベートーヴェンは子供の頃、酒飲みの父親にムチで打たれながらピアノの練習してたんだよな。
計算とかできなくて、コーヒー豆使って、足し算や引き算をしていた。
周りの環境って影響あるよな。初期の作品はぱっとしないけど、中期、後期の作品群は素晴らしすぐる。


149: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:50:06.43 ID:icu77GC40.net

ダメなやつほど、環境ガーという隠れ蓑に逃げる。
便利な言葉だな。


162: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:54:37.54 ID:CbHtXHja0.net

>>149
>ダメなやつほど、環境ガーという隠れ蓑に逃げる。

逆だろ?

ダメなやつほど 「遺伝がー」 という隠れ蓑に逃げる。

どうせ遺伝だから、ってのは都合のいいあきらめになる。

環境ってのは自分で整えることもできるんだ。ある程度の年齢ならね。
幼少期の環境を充実させたほうが能力がある人間がいっぱい出てくることは言うまでもない。


164: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:56:20.57 ID:iV7xgU3q0.net

環境も必要だよ
と僻地の田舎で神童と言われた俺が言ってみる
学校以上の教育受けられずネットも無かったから知識を得る事も
100M11秒で走る能力も自由型で泳ぐ学友を背泳ぎでぶっちぎる能力も自力でバスケのフックを身につけたのも全部無駄になってる


174: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:59:17.92 ID:TswPH+QF0.net

>>164
そんなことはないだろう
多少個体差が優れていたおかげで
それが認識しやすい環境で育ったおかげで
自分は優れた人間という自覚と自負を持って生きることができるアドバンテージを得ているはずだろ

優れた人間の間で育てば、俺なんてと卑屈に育っていたかもしれんぞ


186: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:05:18.34 ID:d1JydR1GO.net

>>164
友人二人が公立の教師になり運動部の顧問になったんだが
片や「チーム戦術を教え勝つ喜びを教えたい」
片や「各々の才能を見出だし個人別に鍛え上げたい」
どっちが正しいのか分からんが田舎という選択肢が極端に少ない環境で
それなりの才能ある子なら後者の先生に当たりたいな


172: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 00:58:16.72 ID:rafrKZcFi.net

努力しないのも才能。
そうやって、体の健康を保っている。
努力しない奴の方が健康で長生き。

努力する奴がもてはやされるのは、農耕社会にとって、都合がいいから。その人自身のためじゃない。努力してわけまえを要求しない人をおだてて使ってるだけ。


182: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:03:12.55 ID:TswPH+QF0.net

>>172
努力しない奴の方が それはウソ。
努力しなくても平和に生きられる奴の方が これなら本当。努力しないがため順当に苦渋を舐める人の存在を無視するなかれ。


205: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:10:43.04 ID:Qgf09svH0.net

>>182
納得w
ただ、でもウチは相当「努力するという行動を起こしにくい」遺伝子なんじゃないのかなあ?
自分で自分を考えるとそうとしか思えないw
そういう遺伝環境下で努力できたもう一方は
よほどストレスを感じたんだろうかw


187: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:05:31.36 ID:CcA538Tj0.net

遺伝子も環境もどちらも必要。


188: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:05:43.56 ID:Rnv0lO0h0.net

両方必要で、なおかつ世間から評価される事も条件になるから
こんだけ少ないんだろうが。
能力だけなら本当はいっぱいいると思うよ。


194: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:07:23.74 ID:TswPH+QF0.net

>>188
スポーツでも学問でも上に行く奴ほど思うだろ
「能力のあるヤツなんて幾らでもいる」「努力だってみんなやってる」


204: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:10:29.08 ID:Rnv0lO0h0.net

>>194
能力があるうえに毎日努力する奴はほんと異次元の能力を身につけてるよ。
でも世間では知られてない。そんなもんだ。


244: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:28:24.17 ID:oCIOYNxg0.net

あちこちでコンテストみたいのをやって、天才を幅広く発掘することは大事だと思う。
そういうシステムは器用貧乏を作る原因にもなりかねないから取り扱いには注意が要るが。


269: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:36:59.39 ID:wsByj9At0.net

国語辞典で天才の意味調べてみろよ。答えが明確に書いてあるだろ


278: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:40:41.02 ID:Qgf09svH0.net

>>269
国語辞典の表記で天才がどう書いてあるかなんて
誰も興味ないと思うよ

ここの人たちは天才と秀才はどう違うか
という一点に興味がある


279: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:41:13.82 ID:XXdZmwgH0.net

特別な能力や才能がない限り、人生は大学と資格と倫理観道徳観で決まる。

マーチ関関同立なら何とか学歴のみでオッケ。
が、日東駒専産近甲龍ならプラス資格必要。
文系なら税理士以上。理系なら薬剤師以上。

ここまでは充分努力で到達可能。


287: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:46:13.39 ID:TswPH+QF0.net

>>279
> 人生は大学と資格と倫理観道徳観で決まる。

ずいぶんつまらない人生を生き、狭い生け簀の中で生きていそうだなあ
学生ならばいざしらずだけれど・・・


290: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:47:39.92 ID:Rnv0lO0h0.net

>>287
日本の多数派の話ならそう間違って無い気がしないでもない。


288: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:47:02.22 ID:5C9Eomt8O.net

でも世の人がなぜ天才にこんなにこだわるのか
天才なんて別になりたがるようなもんでもないと思うけどな。

多数決万歳のこの世の中じゃ結局流れを握るのは凡人なんだぜ。
どんなに凄い天才がいてもそれを凡人に理解されなけりゃただの変人で終わり。
常識的に考えて凡人に理解される天才より理解されずに終わる天才の方が数多いし
社会生活のレベルなんかはかえって天才よりも凡人の方が上になりやすいよ。
凡人であるという事は実はかなりの強味なんだけどね。


299: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 01:50:39.88 ID:Tic0ZJLWI.net

飽きっぽい性格じゃダメだな


369: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 02:22:30.14 ID:Wp+8f4NJ0.net

努力しても身に付かないものってのは確かにあるな
まあそれを知るには、取りあえず努力してみるしかないんだけどw


378: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 02:25:14.84 ID:rDT8xDDb0.net

オレは天才だ~~~!


1001: 以下、名無しにかわりまして30がお送りします 2014/2/2 2:2:22 ID:30over




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

本日注目の話題!

コメント一覧

※ 1. 私は名無しさん  2014年09月24日 17:29 ID:sOxP.Kks0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

冨樫は宇宙人なのでこの研究結果には当てはまりません


※ 2. 私は名無しさん  2014年09月24日 20:46 ID:4kW8hGH20 ※このコメントに返信する※
(e/d)

いつまで御用学者の亜種みたいな理屈がのさばるんですかね(ウンザリ)

「努力をだしに使って、今の自分を公的に認めさせたい」
っていう層の政治アピールと何が違うのわからないよママン


※ 3. 私は名無しさん  2014年09月24日 21:43 ID:m6reD.WQ0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

米にセカンドエフォートって言葉がある。好きやねん。第二の努力。挫けんで更に頑張る。ええなあー。


コメント投稿

名前

     絵文字

いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
アダルトとURLはNGワードにしています。(リンク先の安全確認が出来ないためです)
コメントができない場合は、一時的な不具合の場合があります。

芸能・ニュース
VIP・その他
厳選ピックアップ
見逃せない2chまとめ

前の記事次の記事