ニュース系
VIP系
厳選ピックアップ
見逃せない2chまとめ

親の才能は、どこまで子に伝わるのか

bn7-72c
1: 極限紳士 ★ 2015/10/17(土) 20:01:49.60 ID:???*.net
ちょっと勉強すればデキる子もいれば、頑張っても成績が伸びない子もいる。人の学力には差があるけれど、この差はいつできるのだろう?
 幼少期の経験の違いが学力の差を生んでいるのか? それとも体型や体質と同じように親から子へと遺伝するものなのか?
 遺伝と環境の関係を20年以上にわたって研究する行動遺伝学者・安藤寿康(じゅこう)さんに聞いた。

「私が研究している行動遺伝学の成果をみると、学力やIQを含めたあらゆる心の動きや行動が、遺伝の影響を受けていると考えられます。
ただ、知能や学力に遺伝がかかわっているというと『親が東大を出ているなら子供も勉強がよくできる』というふうに受け取られやすいんですが、これは間違いです。
“遺伝がある”ということは、親の特徴が“遺伝する”ことではありません。むしろ、同じ親からまったく違う素質を持った子供が生まれてくるのが、遺伝子の仕組みであり特徴なんです」

人には2万数千種の遺伝子があり、子は両親から半分ずつ、ランダムに遺伝子を受け継ぐ。
だから、同じ両親から生まれたきょうだいでも、どういう組み合わせで遺伝子を受け取るかによって性格や能力は異なるし、それぞれ親とはまったく違う素質を持って生まれてくるのだ。

「ただし、生まれ持った遺伝子がまったく同じ双子を調べると、学力や運動能力、絵画や音楽の才能はもちろん、性格や嗜好、収入などの社会的なポジションまで、
個人差があるところには必ず、環境だけで説明できない遺伝の影響があることがわかります。
一般的に遺伝の影響が強いと思われている体型や体質はもちろん、学力などの才能も同じ生命現象。遺伝が占める割合は、そんなに大きくは変わりません」

安藤さんがセンター長を務める慶應義塾大学ふたご行動発達研究センターでは、2000組以上の双子を対象にした様々な統計調査を行っている。
双子なので、育った家庭環境はほぼ同じ。
そのなかで、DNAが100%一致する一卵性双生児と、DNAが異なる二卵性双生児のグループを比較して一卵性の方が似ていたとすれば、
それは環境要因ではなく遺伝の影響によるものだと考えられる。これを基本的な考え方として、遺伝と環境の割合を調べるのだ。

「私が最初に研究したのは、小学生の英語教育でした。英語を文法中心で教えるグループと会話中心で教えるグループでは、当然ながら文法力や会話力に差が出ます。
これは純粋に教育の効果が表れているんですが、一卵性双生児と二卵性双生児のきょうだいをそれぞれ別のグループに入れて比較したところ、
ほぼすべての項目で、一卵性双生児の方が二卵性双生児よりも類似性が高かった。
総じていうと、英語力をはじめとする学力は、生まれついての遺伝が5割。のちの勉強によって得られる学力は5割程度だといえます」

もちろん、科目や調査項目によって多少の差はある。
たとえば、リスニング能力には遺伝の影響がほぼ見られないため経験の差が出やすい傾向があり、文法力の方が遺伝の占める割合が高いことがわかった。
興味深いのは、英語を学ぼうとする「意欲」についても、二卵性双生児では類似性が見られないのに対し、一卵性双生児では明らかな類似性が見られたこと。
つまり、英語の能力や成績だけでなく、英語に興味を持ったり、積極的に勉強しようとしたりする姿勢にまで、遺伝の影響が表れていたのだ。

「この話を一般化すると、教育方法などの環境が異なれば、能力の違いは出てくる。ただし、遺伝的な素質というものもやはりあるということ。
そして、英語力の場合は、能力が高い人は文法を中心に勉強した方が伸び幅が大きいけれど、能力が低い人はそうでもない。
むしろ会話式で何回もゲームをやった方が、覚えが早くなるという結果が出ています。遺伝的な素質が違えば、効果的な教育方法も変わってくるのです」

遺伝的な素質があるということは、生まれ持った向き・不向きがあるということだ。
ただし、だからといって「親に才能がないから、子供にもない」と考えたり、逆に「親にできることは、子供にもできる」と考えたりするのは早計。
その人がどんな素質を持っているのかは、親を見てもわからない。様々なことを経験し、その素質が才能として発揮されることでしか、判断できないものなのだ。


ソース
R25
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20151016-00045328-r25

引用元:【科学】親の才能は、どこまで子に伝わるのか 子供の学力、遺伝の影響が50%? [R25]


2: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:03:24.16 ID:PIMPQlFT0.net
親の財力で子どもの未来は決まる

3: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:04:24.08 ID:I2LTqvzO0.net
>>2
ホントこれ

4: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:04:45.16 ID:PeCiMVOj0.net
>>2
芸能人の子供がなんで東大入らないんだ?

8: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:06:32.74 ID:05gBO95M0.net
>>4
慶応幼稚舎入ってエスカレーターが楽やし

52: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:28:42.45 ID:WAGBmne10.net
>>8
だから、最近企業が早慶の内部はマーチ以下の実力と判断するようになってきたぞ

168: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:54:35.43 ID:O+7rh3pT0.net
>>8
成績に関係なく上がれるのか?
俺が言ってた学校は出席日数はもちろん
成績が悪かったら進級できなかったり退学になったけど

66: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:31:57.30 ID:Aqr8V33b0.net
>>4
一山当てた奴等がわざわざ東大なんて行くか?

361: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 21:26:24.83 ID:iob/LMhX0.net
>>4
今のご時世に金持ちの子供が
苦労して東大に入る意味があるか?

390: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 21:31:29.63 ID:QdQ2Hr5d0.net
>>4
財産ともう一つ重要なのが環境

26: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:17:22.83 ID:5VIdzfPA0.net
>>14
高校にも通えないというような状況だと厳しいけど、
そうじゃなけりゃ東大くらいまでならいけるだろ。

164: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:53:37.45 ID:qkvpxoK60.net
>>2が真理なんだよなぁ

貧困家庭でも成功する天才は稀に存在するけどね

199: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:59:32.11 ID:bU71FCUd0.net
>>2
秋田県は全国で一番成績良いのに、貧乏だから進学する子少ないよね
損失だと思うわ

370: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 21:27:59.15 ID:0Rm0Y4xa0.net
>>2
成金や芸能などで一発当てて金持ちになった家庭はその例はあまり当てはまらない
親に財力があり、かつ、代々頭脳労働、専門技術職の家庭は概ね当てはまる

5: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:04:54.58 ID:PovRTeWa0.net
生まれつき出来ないのに、勉強しないからとかやり方が悪いからと納得しない親が多いな。

72: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:33:42.45 ID:OSyyaCAM0.net
>>5
やり方が悪いのは親が問題なんだけど、言ってる親はそこに気付いてないということだから親も程度が知れる

222: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 21:05:56.54 ID:rV/i9Gcb0.net
>>5
なんだかうちの娘は自分より頭いい。
放っといてもガンガン勝手に知識を吸収してる。何故か文字や数字が大好きですぐ覚える。
配偶者の家系が頭いいからそっちもらったのかな。ちなみにじぶんはパー。

6: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:05:24.57 ID:g/+upbeP0.net
学力は才能じゃないだろ

12: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:09:36.79 ID:6DznToUy0.net
>>6
受験のノウハウは確立してるから、指導者の言うとおりにやれるかどうかだけだよね。
そうでなくては予備校という商売が存在できるはずがない。

21: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:15:27.37 ID:5VIdzfPA0.net
>>12
指導者の言う通りにできるかどうかが遺伝で決まるからな。

53: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:28:53.13 ID:6DznToUy0.net
>>21
遺伝というか、家庭環境だろ。
親が子供をしっかり躾けていれば教師や大人の話を聞くことは習慣づけられるけど、
そうでなければ授業中に歩き回るようになるんじゃないかな。

62: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:31:36.45 ID:5VIdzfPA0.net
>>53
そういうもんでもない。
大人のいうことをよく聞いても、言われた通りにできないなんてよくあること。

18: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:13:56.92 ID:OfcTV+Am0.net
>>6
理解力や記憶力のような才能の差から学力に影響が出るんだろうから、才能の複合的な結果ではあるだろうね

7: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:06:21.95 ID:7FNecccE0.net
俺が馬鹿なのは日教組の教師のせい

9: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:07:21.00 ID:PeCiMVOj0.net
>>1
>『親が東大を出ているなら子供も勉強がよくできる』
父親東大、母親バカで子供バカはあるかもしれんが、父親東大、母親東大で子供バカはありえん
もちろん勉強しなければダメだが

10: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:08:05.80 ID:NODiz9+30.net
両親が同じ種類の同じ程度の才能もってないと
子供に才能が伝わる可能性は50%になる

16: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:13:37.60 ID:A0lxUa110.net
脳みそより教育が大事

19: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:13:58.58 ID:P+D5RFsV0.net
競走馬と一緒。
サンデーの仔からはG1ホース多数だが、駄馬もいる。
超良血馬だと走ることが多いが、駄馬の場合もある。
遺伝・経済力・環境。

24: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:16:30.58 ID:Mtc5APAr0.net
遺伝というより影響力だな
取り組みやすい雰囲気・環境・財源など

25: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:16:35.50 ID:geEM/V1h0.net
結局努力できるかできないかだから身体能力以外遺伝ってのはあんまり関係ない気がするけどね

30: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:19:10.95 ID:OfcTV+Am0.net
>>25
努力できるかできないかは遺伝が関係する

42: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:24:52.26 ID:9vidR21d0.net
>>30
これは確実にあるな。

だが、それに見合った「教育」ってのは絶対に必要だと思う。

47: 婆 ◆HKZsYRUkck 2015/10/17(土) 20:25:40.88 ID:VlEV64/y0.net
>>30
女性マラソンの増田明美さんいわく、
「もし私に才能があるとするなら、それは努力できる才能だと思う」
いい言葉や。

80: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:35:38.31 ID:r/2zcpKc0.net
>>30
これな。
「素直」「ひたむきさ」
この性格が自分に欲しかった。
性格の遺伝、大きいよなぁ。

29: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:19:04.12 ID:g/+upbeP0.net
学力上げるなんてバカでも出来る
それが学力というものだよ

39: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:22:53.58 ID:rSbguer00.net
発達障害も遺伝傾向が強いんだから、天才型のアスペなんかも遺伝するんでしょ、きっと
その点に限っていえば、学力は比例すると思うけどねえ

46: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:25:38.46 ID:O70MBo6P0.net
何かのせいにしたがるのはよくあるよな
遺伝のせいなんて思いっきりそれだ
正当化しようとしたところで真面目にやってりゃマジで今よりはマジだった

51: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:26:49.04 ID:QTMJJrbi0.net
ようわからんけど遺伝が絶対だが双子に違う環境でやらせたら違う結果が出たってこと?

60: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:31:29.65 ID:2/69x4axO.net
馬と人を比較って訳にもいかんとは思うが

思うが馬産を見る限り

「ない訳ないだろ」

64: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:31:53.39 ID:oWrUNITK0.net
見た目ソックリな同じ双子でも、
片方賢く、片方バカ
っていうのがある。
あれは?どう説明すんだ?

90: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:38:36.51 ID:2/69x4axO.net
>>64
例えば馬産を参考にして下記の最高の親

ディープインパクト
ステイゴールド

この2頭を使って全く同じ組合わせで何度か子を作っても
子供が全然似てない事など星の数ほどある

65: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:31:53.92 ID:PeCiMVOj0.net
実は大学入試ってあんまり当てにならん
高校で遊ぶ奴って結構多いから
高校のときにやんちゃしてる奴のほうが会社とかでは使えることが多い

81: 婆 ◆HKZsYRUkck 2015/10/17(土) 20:35:39.18 ID:VlEV64/y0.net
>>65
うんうん。
地頭の良さと学歴とは別もんだよね。
悪い例だけど、マイナンバーがらみの汚職で掴まった厚労省の人も、
高卒のノンキャリアだけど、すげー切れ者っぽいし。

85: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:37:23.76 ID:EZAfo2i90.net
>>81

あれは切れ者に見せかける能力じゃないか。

116: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:45:43.65 ID:6m5T9zbv0.net
>>65

外で遊んだり、仲間とつるんだり、そういうのが好きな人間と
家、塾でひたすら机に向かってるのが好きな人間で
どちらが生物してのエネルギーが強いかっていったらやっぱり前者でしょ

頭の良さの遺伝っていうより実は性格の遺伝ってのもあるんじゃないかね

70: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:33:34.46 ID:g/+upbeP0.net
子供の学力が上がらないのは親と教師のせいだよ
学力なんていくらでも上がるって
努力だって良い教師は自然にさせることができるんだよ

75: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:34:50.80 ID:EZAfo2i90.net
親の態度を真似するから
子供を読書好きにしようと思ったら
本人から読書好きにならなくては。

76: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:34:56.88 ID:Cz9PVoAO0.net
スポーツは遺伝の要素が相当大きいだろう

勉強は、後天的なものもあるだろうが、遺伝的なものも大きいと思うな
学者の家系が知り合いにいるが、遺伝的に秀才だわ。

それに、東大入るのとかって、やはりある程度先天的にも頭よくないと厳しいと思うが、
東大に入るような奴は親も兄弟も秀才ばっかりだろ

87: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:37:26.33 ID:CmCGrZnZ0.net
>>76
東大に入る程度なら両親は凡庸とか普通にいるだろ。

101: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:40:29.39 ID:NnfPdrEM0.net
>>87
でもそれも親の教育が良かったというより突然変異で生まれつき優秀だった感じなのな。

82: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:35:49.64 ID:Q/+C7n2R0.net
同じ環境なら遺伝子の差が問題になるけど

現実は環境の差が大きすぎて、遺伝子の問題はそんなに大きくない。

つまり、金持ちの勝ちww

83: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:36:27.55 ID:XffGKfTL0.net
やっぱり金だと思うよ。

98: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:40:04.36 ID:0663OCRv0.net
何年か前産婦人科で赤ちゃん取り換えの事件あったよね
金持ちと貧乏な家庭で
金持ちの方は大学出て会社経営で貧乏は中卒か高卒でトラック運転手だったと思うけど
環境は最低限の条件だろ

112: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:44:41.46 ID:NnfPdrEM0.net
>>98
貧乏な家庭で育てられた方は、働きながら定時制高校を卒業して一家を支えた。
金持ちの家庭で育てられた方は、一家の嫌われ者だった。

126: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:47:04.14 ID:WOn5gk3K0.net
>>112
あれなんでだろうね

177: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:56:25.60 ID:nUvqtdMO0.net
>>98
貧乏育ちの金持ちDNAは頭良かったけど、金銭的に学校へ行けなかった。金持ち育ちの貧乏DNAは金かけた教育施されても兄弟で一番バカだった。

99: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:40:12.03 ID:vc8dL3Vp0.net
マウス実験では何世代も天才マウスをかけ合わせることでスーパーマウスがほぼ確実にできることがすでに判明してるから
すべては遺伝で決まる

124: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:46:57.42 ID:AQdymMZM0.net
>>99
親子二代でノーベル賞などの賞を取った人物が皆無である事を鑑みれば、
ネズミの実験が応用できる範囲で無い事は分かると思うが。

また、そういう賞を取った人物の弟子が必ずしも賞を取れるほど有能では無いことから、
自分が研究する能力と他人を教育する能力が別物である事も自明。

逆に、自分は特に功績は無くても、弟子には凄い人が沢山いる人物もいるので、
教えを乞うなら、そういった人物が良い。

137: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:48:58.71 ID:6wGHbYuH0.net
>>124 親子二代でノーベル賞などの賞を取った人物が皆無

キュリー夫人は親子でノーベル賞を取ってる。
娘も、夫婦で受賞しているよ。

107: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:42:55.52 ID:p2UXrsle0.net
IQと容姿くらいなら遺伝子でなんとかなるんじゃね?
人工知能に代替されるような能力だけどさ

113: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:44:55.89 ID:BBOHP05T0.net
親がいくつも肩書きを持っていたり、才能がありすぎるのも逆に問題だよな

佐世保の事件や芸能人の子供がいい例w

118: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:46:06.83 ID:2rJF/RiH0.net
学力は3歳までの教育がすべてって聞いたことあるな
それ以降ではもう遅いって

127: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:47:16.36 ID:0663OCRv0.net
>>118
底辺高でもたまに国立や早慶行くヤツいるから本人次第だろ

129: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:47:22.90 ID:bJRFoNW9O.net
>>118
それ迷信だよ

138: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:49:01.11 ID:+yHCAlzg0.net
顔、スポーツ、芸術については遺伝の影響を認める奴が大多数なのに、
どうして頭だけは頑なに遺伝を否定するのかね。やっぱり学歴コンプ持ちだからか?w
脳味噌も肉体の一部なのだから当然遺伝の影響を受けますよw

141: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:50:04.24 ID:tCIS99y70.net
>>138
だよね

149: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:51:39.05 ID:7JD+U7nB0.net
>>138
人種差別に繋がるから

人種問わず、男女問わず全ての人類は同じ能力を有する
違いは教育や環境のみであるとするのが平等の精神

もちろんそんなことはない

コーカソイドとモンゴロイドは非常に有能だがネグロイドと
オーストラロイドは教育しても良い結果を得にくいのが事実

184: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:57:28.56 ID:2/69x4axO.net
>>138
人道を無視した人体実験は不可能なので想像で語るしかないが

遺伝はギャンブルだって事(遺伝しない事もある)を理解できるかどうかだと思われる

スポーツだろうが学業だろうが確実に受け継がれるなんて事はありえない
(他の生物の結果を見る限りではそう思うしかない)

154: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:51:58.11 ID:Cz9PVoAO0.net
このスレを見ていると、どうやら
[遺伝する頭脳の形質』は、『学力』ではなく『人格』なのではないかという気がする

学力は後天的な環境にも大きく左右されるかも知れない。

しかし、運動神経とか人格というのは、遺伝による先天的な部分が大きいのでは?
そして、人格的に優れた人間は、おそらく人生において成功を手に入れる気がする。

165: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:53:44.76 ID:7JD+U7nB0.net
>>154
その通り
よく分かっているな

忍耐力や好奇心などは遺伝する

174: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:55:45.35 ID:uaVdOKA+0.net
>>165
強い自己顕示欲は成功の動機にもなるが、犯罪者の資質にもつながる。

181: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:57:03.84 ID:7JD+U7nB0.net
>>174
その通り
才能がどう開花するかは環境次第

才能は才能だがな

37: 名無しさん@1周年 2015/10/17(土) 20:20:18.41 ID:tCIS99y70.net
運動能力といっしょで脳も遺伝ただし環境によってある程度は変えることができる


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

本日注目の話題!

コメント一覧

※ 1. 名無し  2015年10月17日 22:19 ID:uvFzImfX0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

何でも積み重ねだからな
幼稚園、保育園の差も大きい
実際、高学歴になるほど幼稚園出身が多いのが現実


※ 2.  2015年10月17日 22:40 ID:S8b.7RwV0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

ハゲが遺伝した時点で
俺は全てのやる気を失くした


※ 3. 私は名無しさん  2015年10月17日 22:50 ID:8.4UEVHY0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

もっと努力厨が大暴れしてるかと思ったがそうでもなかった


※ 4. 私は名無しさん  2015年10月17日 22:53 ID:rthIpTU.0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

>>116 外で遊んだり、仲間とつるんだり、そういうのが好きな人間と
家、塾でひたすら机に向かってるのが好きな人間でどちらが生物してのエネルギーが強いかっていったらやっぱり前者でしょ

前者は世代を繋ぐ存在。後者は文明を築く存在。


※ 5. 、  2015年10月17日 23:26 ID:eO2y74x.0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

学歴コンプ哀れだな


※ 6. 私は名無しさん  2015年10月17日 23:27 ID:7smJyekL0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

みんな中絶してるだけじゃんw


※ 7. まとめブログリーダー  2015年10月18日 00:22 ID:MR8PuOo70 ※このコメントに返信する※
(e/d)

両親運動得意だけど運動音痴の子や親兄弟低学歴なのに1人だけAラン大学卒業した子知ってるから遺伝って不思議


※ 8. 私は名無しさん  2015年10月18日 03:05 ID:BhCMqQL40 ※このコメントに返信する※
(e/d)

まあほとんどの人間は、才能なんて関係ない努力の範疇の世界に生きてるんだけどな


※ 9. 私は名無しさん  2015年10月18日 03:59 ID:qALlxTla0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

それ。
人類のほぼ全員が才能なんて関係ない程度の
努力で済む世界でしか生きてないから努力と環境でいけるって!
な経験談が多いだけ

遺伝は隔世遺伝もあるので親からで確定ではないが
頭の出来が才能でまず決定的に差があるというのはモロ事実


※ 10. 私は名無しさん  2015年10月25日 10:27 ID:8JLMbaWM0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

どんな分野であれ親が有名人だったり何かと凄い人だと周りから期待やら比較やらされて大変だけどな
遺伝があっても環境と本人の性格で状況は大分変わってくる


コメント投稿

名前

     絵文字

いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
アダルトとURLはNGワードにしています。(リンク先の安全確認が出来ないためです)
コメントができない場合は、一時的な不具合の場合があります。

芸能・ニュース
VIP・その他
厳選ピックアップ
見逃せない2chまとめ