ニュース系
VIP系
厳選ピックアップ
見逃せない2chまとめ

中国メディア「どうして日本でワインが国民的なお酒になれたのか…『正直、羨ましいし嫉妬覚える』」

14289879167bAye
1: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:33:47.29 ID:CAP_USER*
中国メディア・中国日報網は13日、中国のワイン業界について「日本から学ぶべきだ」とする記事を掲載した。

中国にも「長城ワイン」など著名なワインブランドは存在するが、
全国民を巻き込むような「ワイン熱」には至っていないことが「悩みの種」のようだ。

記事は「私は日本びいきではないが、日本人のワインづくりに関しては賞賛せざるを得ないと思っている」としたうえで、
日本のワイン業界が国産100%のブドウを使った「日本ワイン」によって自国の消費者に喜ばれているほか、
その価値が世界レベルに肩を並べることさえもあると説明。
また、日本国民の自国産ワインに対する情熱の高さも加わり「正直、羨ましいし嫉妬も覚える。
わが国ではいつになったら国産ワインが国民の心の中に入り込めるのか」とした。

そのうえで、日本のワイン製造から中国のワイン業界が学ぶべきことについて紹介。
まずは、1970年代より真剣に西洋のワイン製造技術を学び、病害虫に強い品種の生育に力を入れることで、
国産ワインのレベルを高める努力をしてきたことを挙げた。
また、ポリフェノールなどの成分から健康志向を大々的に打ち出し、日本の消費市場におけるニーズを掘り起こした点についても言及した。

さらに、ソムリエブームなどワイン本体のみならず、その周辺文化についても積極的に宣伝・普及を進めてきたこと。
「甲州ワイン」に代表されるような「日本のワインブランド」を作り上げたこと。地方自治体によるワイン産業振興への努力。
山梨県をはじめ、ワイナリー見学などワインにまつわる観光資源を開発したこと――を「中国ワイン業界の学ぶべき点」として列挙している。

北方の「白酒」、南方の「黄酒」など、中国伝統の豊かな酒文化が存在するなかで「外来種」であるワインを「国民酒」に昇華させるためには、さまざまな努力が必要となる。
品質の高いワインを製造するための真剣な研究もさることながら、記事が指摘するように文化や健康、観光資源など、ワインに関連する様々な事柄にスポットを当て、
消費者の興味や関心を呼び起こす試みを進めなければならない。

http://news.searchina.net/id/1609878?page=1 

引用元:【国際】どうして日本でワインが国民的なお酒になれたのか…「正直、羨ましいし嫉妬覚える」=中国メディア


2: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:35:10.20 ID:YMrZTRZa0
中国とは思えないほどまともな記事

3: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:35:14.64 ID:he5yS/2R0
日本のワインづくりを賞賛?
ごめん。褒めるところあるの?

150: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 20:27:26.18 ID:SS5mh2n+0
>>3
ないよな。
葡萄酒の消費量の話かと思ったら自国産葡萄酒の話なんでのけぞったわ

ただ中国は日本と違っていろんな気候帯あるし葡萄生産に適する地域で適切な栽培をすればブレイクするんちゃうか

中華料理って葡萄酒に合うと思うし

4: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:37:14.69 ID:PG0lQGfW0
日本人はグルメだしな
エタノール混ぜただけの焼酎とジンロを駆逐してくれ

5: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:37:19.93 ID:zAHEWFyu0
ワインに関しては、原産地の真似事にも達してない。国産なんか飲めん。
手頃なチリワイン最強

6: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:37:25.91 ID:rMkwPCSc0
中国の問題はどこまでも信用出来ない人民気質にあるんじゃないか?

ワインどころかあらゆる面で

7: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:37:28.42
日本産のワインは、他のものとブレンドする、添加物が多い、水でうすめる、加糖するなどワインとしてあやしすぎる物が多すぎ
清酒以外の酒は、原材料表示をする必要無いのでやりたい放題

9: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:38:36.59 ID:upY/Ekf50
世界まるみえだかで、中国でワインを作るためにフランス人を呼んで・・・って話があったな
フランス人の意見を全く現地人が聞かず好き勝手してフザケンナーってなって、最終的にワインどうなったかわからずフランス人は中国人と付き合うってギャグ展開だったけど

10: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:39:03.95 ID:U1sZjosg0
一般家庭にも洋食文化が浸透すればワインも自然に浸透するよ。
中華にワインは合わないだろう。

酒と食事は切っても切れない組み合わせ

11: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:39:31.97 ID:Mm7e96VN0
地下水は汚染された大地でワインなんか作っても無駄w

どうせ良い物を作っても流通段階で薄められるか、偽造品に取って代わるんだし、無駄無駄w

12: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:39:49.54 ID:zRA/uD3+0
海外だと貧乏人の飲む酒なのに、
オシャレなイメージを植え付けた電通のおかげだな

13: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:39:55.40 ID:PG0lQGfW0
ワインは飲まないからいいけど国産でブランデーとか作ってんの?

14: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:41:27.41 ID:gaVZTJYf0
ワインというかシェリー酒かな日本は 果実酒というか 果物が基本的に好きなんだと思う

15: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:41:44.22 ID:pDImmrPe0
甘口のファンタグレープみたいなワインしかねえぞ国産なんて

129: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 19:48:50.54 ID:k6aWI7gj0
>>15
えっ..
変だな~
ベアフットって言う超甘口ワインが
全米で大ヒットして日本でも、サントリーが輸入して売ってんだけど..?

132: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 19:50:50.17 ID:k6aWI7gj0
>>15
国産の古くからある赤玉ワインなら甘いね。

133: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 19:53:59.47 ID:OxaidHiE0
>>132 あれはブドウ酒だろ

16: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:42:13.35 ID:BWrp+nv10
95年「ここ数年で一番出来が良い」

96年「10年に1度の逸品」

97年「1976年以来の品質」

98年「10年に1度の当たり年」

99年「品質は昨年より良い」

00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」

01年「ここ10年で最高」

02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」

03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」

04年「香りが強く中々の出来栄え」

05年「ここ数年で最高」

06年「昨年同様良い出来栄え」

07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」

09年 「過去50年でも素晴らしい出来」

10年 「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」

11年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」

12年「ボジョレー史上最悪の不作」

13年「小粒だが味の濃いブドウが収穫できた」

14年「近年の当たり年である2009年と肩を並べるクオリティ」

15年「記憶に残る最高の味」

16年「引くほど美味」

19: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:45:33.88 ID:O2j7kb850
ここんところのウィスキーの高騰、ワインに関してはあ10年以上も前から高騰が続いていて、
その原因がシナでの需要が高くなってると実しやかに言われ続けていたけれど。何の事は無い、
確かにシナ人が価格高騰の原因の一翼を担っているのは事実だけど、あいつら実際に飲んで楽しんでいる
んじゃなくて投機の対象としてしか扱ってない。今はジャパニーズウィスキーが標的になっている。
そんな文化不毛な民族に実需に基づいた消費を期待するのは無駄。

28: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:52:48.57 ID:9ZckHbVR0
>>19
ウィスキーはマッサンの影響でブームになったのも大きいが、どこに住んでるの?

42: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:04:31.13 ID:O2j7kb850
>>28
東日本
ウィスキーのマッサン効果ってのもあるけど。
イチロー、山崎、軽井沢、もうそこらへんへのシナ人の群がり方は異常。日本で買った(仕入れた)のを
台湾を経由して本国に入れたり、代行業者を使ったりしてるらしい。

21: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:48:02.68 ID:Wn4oNh+z0
>>1
低価格でも
安心して飲めるほど品質。
それだけだよ。

23: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:49:51.89 ID:itzOBOGg0
バブル後寒くなったころ、庶民的なイタメシが流行ったのが大きいんでしょ

25: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:51:29.61 ID:/E4MEQDm0
勝沼のワイナリーや併設のレストランは素晴らしいけど
赤は厳しいね白はいいんだけど

26: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:52:31.94 ID:y/GB4SHg0
甲州はここ数年味が落ちてるという噂あるけど
どうなんだろ

27: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:52:46.71 ID:6XaPe3rS0
民族多すぎだし格差すごいし国全体でブーム作るのとか無理だろ

29: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:54:52.15 ID:6Bd/2KW10
一所懸命って精神がないと無理だろ
工業関係はいいところの技術買って来ちまえばいいかもしれんけど
ワインは農業がベースにあるしブドウ畑を買ってくるって訳にいかないしな
海外のブドウ畑買ったところで中国ワインにはならないし

32: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:57:39.34 ID:Zn1iDS4p0
中国でワインといえば千年以上も前から飲まれていたはずなのに
今更学ぶとか「外来種」だとか
ひょっとして一時途絶えて再導入されたのか?

35: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:59:27.01 ID:ujk4+Waz0
紹興酒でええやん
なんでうらやましく思ったり嫉妬したりするんかわからん

101: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 19:00:09.94 ID:VXTSMu8P0
>>35
上海以南の中国とか台湾とかタイとかの人たちが、外国の
料理を自国に持ち込む理由が分からんわ。

食欲をそそる美味いものがいくらでもあるのに。
和食みたいに毎日続けてたら無性に肉が食いたくなるようなもんなら、
イタリアンだ中華だがときに必要だろうが。

36: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:59:30.67 ID:KlyadWKr0
なんでそんなに羨ましいんだ?
別に国民みんなでワインを特別ありがたがって飲むこともないだろ。
中国には中国の酒があるんだから、それをプライドもって突き詰めていけばいいのに。
そして飲みたい奴が飲みたい酒を各々で飲めばいいじゃない。

38: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:01:01.37 ID:pmtYJIml0
中国富裕層が食の安全が欲しいのはわかる

39: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:01:12.51 ID:ZLwLrbIn0
もう日本から学ばないでくれ
中国が世界一の経済大国になって日本が没落する
学んでいいのは日本のマナーだけ

40: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:02:36.96 ID:OxaidHiE0
チリのブドウ畑でも買収しとけばいいだろ

44: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:04:35.79 ID:Wn4oNh+z0
>>40
シャンパーニュを買い占めていなかったか、すでに。

41: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:04:11.92 ID:djiaPhEmO
中華のコース料理なら、
前半ビール、後半は紹興酒(黄酒)。

43: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:04:35.45 ID:OfyGTDpw0
まあワイン通を自称している日本人も笑われていますから

45: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:06:26.92 ID:pBuCWrBW0
日本もまだまだ世界から学ぶことはたくさんある
プライドを持つ プライドを捨てる 両方できなきゃ駄目なんだ

46: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:06:41.43 ID:YqGgcg+r0
明らかにバブルのボジョレーの大ブームで
日本のワインは大転換した、それまでの日本ワインなんて
しょぼい、地場産業程度、サントリーとか誰も飲みたくないし
山梨ワインとか、クソ田舎ワイン程度の認識

47: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:07:16.50 ID:SX98ytwj0
メディアとかのせいだろ
ドラマや漫画ではカッコイイオシャレアイテムだし
近年稀に見る品質とかの言葉に毎年騙されるのが流行みたいな
なんだかんだいって西洋への憧れみたいなのが根底にあるんじゃないの
ソムリエもイメージから入るし何だろね

中国だと騙されないようにする耐性がつきすぎて日本ほど流行らなそう
一部の耐性が無い中流階級が騙されて終わり。

50: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:10:14.40 ID:z5ZfHGm30
ワインの普及とかじゃなくて、中毒死しない飲食物を生産する事から考えろよ…

51: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:10:44.52 ID:kraNEKaK0
中国が日本産の割高ワイン買うっていってるぞ  農協は仕事しろよ

52: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:10:52.97 ID:wOD5Eijl0
中国は、まず大気、地下水、土壌の汚染をなんとかしろ。
ワインの話はそのあとで良い。

53: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:11:09.90 ID:qFyhwbGX0
そもそも日本にぶどう酒が伝わったのは中国からであり
日本のぶどう酒文化は中国のおかげですよ。ワイングラスもガラス瓶も。

56: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:12:29.99 ID:OxaidHiE0
>>53 なら、中国は日本よりもっと発展していて然るべきだな。

57: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:13:19.84 ID:djiaPhEmO
>>53
何言ってるんだお前。

54: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:11:48.71 ID:BO8s2V2r0
フランスはボルドーとブルゴーニュまで行ったが結局ファンタグレープより美味いワインには出会えなかった、残念

72: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:26:45.65 ID:lE46JZKs0
>>54
安い舌で良かったな。

75: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:28:33.17 ID:6jt7H34s0
>>54
フランスのは果汁入りだしね

55: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:12:13.82 ID:57yfoiJC0
安いワインにエチレングリコールを入れると高級ワインの様な味になる
(但し飲むと死ぬ)

58: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:14:55.94 ID:a+BHaky30
はじめはやっぱビール飲みたいけど、その後は焼酎だな。それ以外だと具合悪くなる

60: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:15:30.80 ID:HQukhPBs0
途上国の農産品て、どーせ安いから手間をかけたくないという下降志向に堕ちがちなんだよな。
作り手に打算を超えた継続的な情熱があって、消費者には国産品全般に対する付加価値が浸透する状況が
二人三脚で進展しないと無理なきがす。

61: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:19:49.54 ID:sRHu/9ks0
中国で作った葡萄を中国人が足でぐちゃぐちゃ踏んだところまでを想像してみなさい
・・・・後はわかりますね

64: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:22:23.17 ID:7jIYP/aF0
チリワインがほとんど
たまにめでたい日だけボルドー
国産ワインなんて飲んだこと無いぞ

67: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:24:42.26 ID:Lmm8xhIv0
そういえばアメリカ大統領選で
国民をワインとビールにわける表現たまに聞くな
ワインは都市部のホワイトカラーでヒラリー支持層
ビールはブルーカラーでトランプ支持層

69: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:25:49.70 ID:67HIGBPK0
日本ワインなんて飲みたいとも思わない。チリ、アメリカ、南アフリカあたりの足元にも及ばない。

82: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 18:36:57.91 ID:JfC3gZeP0
>>69
たぶん、国産のも入れてそれぞれグラスに注いでシャッフルしたら
国産を美味しいと言ってしまうタイプ

34: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2016/05/17(火) 17:58:52.48 ID:Ofvto+G+0
別に無理しなくたって自国に豊かな酒文化があるんなら
自国の酒飲んでればいいと思うけど。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

本日注目の話題!

コメント一覧

※ 1.  2016年05月17日 22:23 ID:Lxhkum6D0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

知らんわそんなんw
好きな酒好きなように飲んだらええやんけ

ところでラフロイグ布教難しくて挫折


※ 2. 私は名無しさん  2016年05月17日 22:35 ID:WcM.xjcv0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

日本の酒事情を知らん人間の※ばっかだな


※ 3. @  2016年05月17日 22:37 ID:SWpXq.ay0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

今の国産ワインを一括に落とすのはやめてくれ。
たしかに歴史的に加水やら濃縮果汁使いまくってたけど頑張ってるところもあるんだ。


※ 4. ポリガミー  2016年05月17日 22:46 ID:g9I9Ch8r0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

ビンとステッカーを偽造されて終わりだろ、日本で中国人が高級ウヰスキーのビンを集めて中国に送って偽物を作ってるよ。


※ 5. あ  2016年05月17日 22:57 ID:Rl7zc88k0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

作るのも飲むのも勝手にすればいいけど
頼むから日本に輸出しないで!


※ 6. ん  2016年05月17日 22:58 ID:efoMDuXn0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

これを書いた人とかは中国でも上流階級の人で、欧米からの要人接待の時に出すワインに困ると言ってるんだろね。日本は賓客に対しても、どんな料理にも合わせられ飽きさせない程、種類豊富な日本酒からワインまで国産で持て成せるからね
中国でワインを流行らせるには、先ず上流階級の人達が人民に尽くす事を学ぶところからでしょ


※ 7. 私は名無しさん  2016年05月17日 23:02 ID:JQdVR.1N0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

安い輸入ワインのせいで国産ワインの安いのなんて随分前に壊滅してるだろ。
今の国産ワインは逆に、それなりの値段でそれなりの味。


※ 8. まとめブログリーダー  2016年05月17日 23:08 ID:GTcYi9OU0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

日本のワインは、石油タンカーみたいので大量に輸入して日本国内で瓶詰めすりゃ 国産ワインの出来上がりだからな
法律ガバガバですわ


※ 9. まとめブログリーダー  2016年05月17日 23:09 ID:GTcYi9OU0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

>4
すでに中国産ヘネシーがある


※ 10. 私は名無しさん  2016年05月17日 23:14 ID:IOGmX9wE0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

シャトーメルシャンとグレイスワインのファーストは、世界でもトップクラスに入れるよ。


※ 11. さいた  2016年05月17日 23:18 ID:z30Uf.jZ0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

中国って時々まともなニュースが流れてくるよな
日本のワイン歴史はそこそこ長いしな
もう少し頑張ればジンロくらいは直ぐ駆逐出来るよ


※ 12. かかし  2016年05月17日 23:22 ID:z30Uf.jZ0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

中国にはまだまだ学ぶに値する立派な歴史があるからそれでいいよ(-。-)y-~


※ 13. 私は名無しさん  2016年05月17日 23:24 ID:ogOVL8Jd0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

葡萄美酒夜光杯
欲飲琵琶馬上催
酔臥沙場君莫笑
古来征戦幾人回


※ 14.  2016年05月17日 23:57 ID:5jNGL2pb0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

日本酒党だけど最近の日本のワインは美味いけどなぁ。貰い物の山梨ワインを飲んで驚いた。あそこまでワインをボロクソに言う本スレの人達は、どんな酒を普段飲んでいるのか訊きたい。


※ 15. まとめブログリーダー  2016年05月18日 00:11 ID:iZnqLKQR0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

上海みたいな大都市だと中国料理に赤ワインを合わせるのは定着しつつあるけどね。若い子があまりお酒自体を飲まないから消費量が増えないんだろうけど。


※ 16. 私は名無しさん  2016年05月18日 00:27 ID:dQYqg5R60 ※このコメントに返信する※
(e/d)

※14
多分、国内のメーカーワインだと思う。
安い料理用ワインでも飲んでいるんじゃないか?
あるいは飲んでも居ないのに語ってる馬鹿か。

日本国内にあるワイナリーを知らないのだろうし、
甲州やナイヤガラのそこそこの値段のワインを飲んでないのだろう。


※ 17. 私は名無しさん  2016年05月18日 00:32 ID:.HP1wQcT0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

濃縮還元とか酸化防止剤無添加とかは相変わらずゴミクズだが、最近の国産ワインで5000円以上のクラスのはガチで出来の良いものが多い。
ピノなんて8000円のブルゴーニュって言われても納得するくらいだし、カベルベフランもめっちゃ美味いのあるで。
ベリーAとか甲州は好き好きあるが。


※ 18. 私は名無しさん  2016年05月18日 01:41 ID:hvrypGcy0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

なってねえけどな


※ 19. 私は名無しさん  2016年05月18日 01:47 ID:tYWRg1Rx0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

単に国共内戦と文革で廃れただけだろ
古来よりシルクロード交易の重要産品のひとつで
唐代には※13(王翰:「涼州詞」)のような漢詩も
詠まれてるんだし


※ 20. 私は名無しさん  2016年05月18日 03:03 ID:VnydcukY0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

葡萄の美酒、夜光の杯とはなんだったのか


※ 21. 私は名無しさん  2016年05月18日 06:33 ID:OSzAQTkc0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

水が駄目な地域の酒なんて毒以外の何物でもないでしょ


※ 22. 私は名無しさん  2016年05月18日 06:46 ID:1d4NgABK0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

多分だけど、国産のそれなりに美味しいワインは
同じくらい美味しい輸入ワイン(のお買い得なやつ)より高いのだろう


※ 23. ナンチャッテ  2016年05月18日 06:54 ID:bm8PwlRF0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

誰かと一緒に飲めば安酒も美味いんじゃ


※ 24. 私は名無しさん  2016年05月18日 08:13 ID:DeytRFBf0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

いうほど国民的か?ビール、日本酒、焼酎、カクテルより下だろ。


※ 25. 名無し猫  2016年05月18日 09:07 ID:VGZ9sBkh0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

(ソースは忘れたが)
 日本人記者 「こんなに農薬使ってるんですか?」
 中国人農家 「ワイン用だからいいんだよ」


※ 26. 私は名無しさん  2016年05月18日 10:28 ID:wHjq.tVF0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

だって世界中からビンテージワイン買いあさってるのって、中国人の成金だろ?


※ 27. 私は名無しさん  2016年05月18日 13:20 ID:cjlr.6Wg0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

ドイツの白しか飲まない俺には関係なかった


※ 28. そら  2016年05月21日 03:49 ID:A.75fUXa0 ※このコメントに返信する※
(e/d)

とりま中国人の田舎の溝がトイレの仕
きりもない滅茶苦茶汚ない所で、裸足にビーサンひっ
かけた足で用を足した大腸菌どころか
お物や未知の細菌にまみれたその足で踏んだ老酒や白酒が腐らないのはアルコール度の問題で、ワインなんか後百年はム
リだよね。
タヒねや~


コメント投稿

名前

     絵文字

いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
アダルトとURLはNGワードにしています。(リンク先の安全確認が出来ないためです)
コメントができない場合は、一時的な不具合の場合があります。

芸能・ニュース
VIP・その他
厳選ピックアップ
見逃せない2chまとめ

前の記事次の記事